英語も話せないし飛行機も苦手、それでも個人手配で海外旅行

交通費嫌い。飛行機は苦手だけどヨーロッパ大好き。空港ラウンジ目的でSFC修行済み。休暇の取れない勤め人。

プラハ3日目-2 カレル橋塔~ランチ


カレル橋の対岸側の橋塔に到着しました。





橋塔へ上がるには、10分ほど時間がありました。





近くには、またしてもトゥルデルニークのお店。






今回のはホイップクリームでしたが、前回のほうがフィリングが良かった


まったく、若い子はよく食べますね
あまり甘くなかったので、しつこくありませんでした。



橋塔の入口に並んでいる人たちがいると思っていたら、係の人たち。
準備を終えて、チケットを売ってもらいました。


一番客です
 支払は現金のみ。





この階段を上がっていきます





途中でいったん外へ出てカレル橋を眺め、さらに上へ行きます。







そう高くはないのですが、眺望は抜群。






























プラハ城もすぐそこに。






























真ん中少し左奥にストラホフ修道院、手前右に聖ミクラーシュ教会が見えますが、
案内板があって、覗き見る感じになっています。






























樹氷で真っ白なペトシーン公園。




























風が強いので、寒い寒い


 15分ほどで下へ降りました。



カレル橋を渡るとき、朝食会場で見た日本人のことを話していました。
60代ぐらいの祖父母夫婦と、お孫さんとおぼしき小学生の男の子。
旅慣れていらっしゃるのか、マイお箸をご持参でした。

ご両親はあとでくるのか、それとも3人っきりの旅行なのか、
そんな話題をしているところへ、そのご家族
カレル橋の上で似顔絵を描いてもらっていました。

前年フランスへ行ったとき、ストラスブールで似顔絵を描いてもらっているのを見て
娘にも勧めたことがありました。


今回は、娘も書いてほしいと。


所要時間約10分で400CZK(1,800円)

残念ながら似ていませんでした。
日本人の顔は特徴がなくて難しいのかな。




旧市街広場へ戻ります。

雑貨屋さんではイースターエッグが売られていました。


時期にかかわらずあるんですね。



旧市街広場は、変わらずにぎわっています。
こはちょうど、からくり時計の前。





今日の私の目当ては、聖ミクラーシュ教会。
初日にも訪れたのですが、美しいボヘミアンガラスのシャンデリアがあったのに、
充電切れで撮れなかったので、どうしてももう一度見たかったのです。


聖ミクラーシュ教会
K.Iディーツエンホーファ建設のバロック様式の教会




教会の内部、入ってすぐにあるシャンデリア
美しいですよね~



天井のフレスコ画も有名だそうですが、撮れてない



パイプオルガンも、天使を従えてなかなかゴージャスですね~





旧市街広場では傘を持った人が何人も立っていました。
ピンクのバスの左側に白い傘の人が2人、
右側にはピンクの傘を持った人が1人見えるでしょうか。



これは、ツアーの待ち合わせの目印なんだそうです。
でも、これだけ傘の人がいたら、どれだか余計に迷いそう





そろそろランチの時間です。

初日に「FULL」と言い放たれた店へ行きたかったのですが、
似通った路地ばかりで見当たりません。


相棒はお腹がすくと機嫌が悪くなります
どこでもいいから入ろう




ローストダックのある店がいいという話をしていたので、
いくつかまわってみたのですが、こういうときに限ってなぜか店が見つからない

ようやく見つけた【MIKE’s Cafeteria】ティーン教会の裏手あたりでした。
カフェってのが気になりましたが、ローストダックもあるし、ま、いいか。





料理を見ればわかるかと思いますが、外れでした。

サラダ



ボロネーゼ
とろけるチーズをそのままかけている感じ?



ローストダック
これは悪くありませんでした。




しかも、最悪だったのはお会計をするとき。
焦って探していたので、ここがカード払いができないことを見落としていたのです。

しかも、チップも向こうの言いなり
日本人だからではありません。
まわり、みーんなそうで、渡した額では足りないと言われていました

カード払いができないでなぜ困ったかというと、手許に残っていたのが1,300CZK(6,000円)
キャッシングの最低額が5,000CZKなので、これ以上この範囲で済ませたかったのです。
それがここへきて940CZK(4,450円)
 
大誤算でした