英語も話せないし飛行機も苦手、それでも個人手配で海外旅行

交通費嫌い。飛行機は苦手だけどヨーロッパ大好き。空港ラウンジ目的でSFC修行済み。休暇の取れない勤め人。

【北欧】乗り継ぎのパリ&コペンハーゲン空港

 
行ってまいりました。北欧3ヶ国。
相変わらず、熱心に調べるのは予約時だけ。
直前になってもあとは放置で、空港からの交通だけ調べて出掛けました。
 
もう、今回はほんっとーに色々ありました。
総じて 走った~ という感じ。
 
さっさと記憶の上書きをしないと、記憶力に難のあるワタクシ、あっという間に忘れてしまうので怒涛の更新を予定していますが、今日のところは、到着までのあれこれに留めたいと思います。
 
日程だけ、ご紹介しておきますね。
 
今回の北欧旅行の日程          
 1日目 コペンハーゲン(デンマーク) → ベルゲン(ノルウェー) 
 2日目 ベルゲン 
 3日目 ベルゲン → ストックホルム(スウェーデン) 
 4日目 ストックホルム 
 
 
夜。娘を残していくので、待ち合わせして食事。
機内食が出るとわかっていても、食べてしまう私。
 
早々に別れて空港へ向かい、ラウンジで一息。
あぁ、いつかは航空会社のラウンジデビューがしたい。

f:id:fuwari-x:20190409131707j:plain

 
前回のクロアチア旅行で、座席が離れた上に真ん中だったこともあって、今回は有料でペアシートをエールフランスのマイルで押さえました。
マイルの利用はネットからは指定できず、電話連絡。
 
飛行機では相変わらずの映画三昧。
以前見た映画に遭遇することも多いですが、見始めるまでは気づかないんですよね~
 
早朝のパリ、シャルル・ドゴール空港での待ち時間は3時間。
こんなときに限って、早く到着するんだよね~

f:id:fuwari-x:20190409131718j:plain

 
乗継ゲートは閉まっておりました。
5時30分まで開かないと青い帯に書いてあります。

f:id:fuwari-x:20190409131728j:plain

 
だからといって、どこへも行ける場所がなく、片側は停車したままのターミナル移動ホームでぼーっと座っていたのでありました。
他のターミナルに移動して、遊べる場所がないか試したかったんだけどなぁ。

f:id:fuwari-x:20190409131735j:plain

 

パリはいつも早朝着なので、たいていお店も閉まっています。

でも移動後は、5時半まで締め出していただけあって開いていました。

f:id:fuwari-x:20190409131740j:plain

f:id:fuwari-x:20190409131745j:plain

 

パリかフランクフルトでの乗継を繰り返していると、空港のことは覚えていますが、とこで入国したかとか、どこでセキュリティーチェックを受けたかとか、いつまでたっても覚えられません。 

今回のターミナル移動のときはどうだったかなぁ。

f:id:fuwari-x:20190409131750j:plain

f:id:fuwari-x:20190409131756j:plain

  
コペンハーゲンまでは1時間50分。
ここからノルウェーの港町、ハンザ同盟の地ベルゲンまで行くのですが、このまま乗継を重ねると待ち時間ばっかりでもったいない。
 
調べていくと、コペンハーゲンは、 
 
4時間乗継時間があれば街へ繰り出すことを推奨
 
ほぉ~ なるほど、メトロでも国鉄でも中心部まで15分ほどの近さ。
ノルウェーエアシャトルに17:05発というのがあったので、9時~17時まで8時間確保できました。北欧内のチェックインは30分前までいけるので、前後の時間や、移動を入れても充分時間はあります。 
 

 
 コペンハーゲン空港は、なかなか魅力的な空港でしたよ。
でも、さすがは物価の高い北欧。 
 
チョコレートの美味しそうなココ、一番小さいサイズで75DKK(1,350円)、店先に見えているのは210DKK(3,780円)!!!

f:id:fuwari-x:20190409131813j:plain

 
この店はあちこちあって何度も買いかけました、テイスティングにありつけました。
美味しいけど・・・なんか微妙。
それはグミが入っているタイプでしたが、ここまで高いだけのお味ではないかな。

f:id:fuwari-x:20190409131820j:plain

 
さすが、LEGOもありましたね~

f:id:fuwari-x:20190409131825j:plain

 

店の前のおじさん、デンマークに来たなら買い物いっぱいしてねってこと?

f:id:fuwari-x:20190409131832j:plain

 

空港でもっと遊びたいところだけど・・・帰りに時間があったらでいい。
思い直して、荷物の受け取りに急ぎました。
 
本当はこの時間も節約したかったので、機内預け荷物で行くことも考えました。
でも、ワインを持って帰るかも。
何かと便利なハサミとか、部屋で食べるときのちょっと切れるナイフとか、持って行かないのも不便かもしれないと、大きいスーツケースひとつ受託。
 
はじめてのヨーロッパだったベネチアのセールで買ったスーツケース。
ポケットが便利なのでソフトスーツケースを愛用しているのですが、ボールペンの試し書きに利用されてしまっていたり、瓶ビールの栓が抜けて濡れたことがあったり、そろそろ買い替えてもいいころ。
みなさま、アップできるスーツケースをお持ちで羨まし~い。
 
ターンテーブルへいくと、ガオーッ ガオーッと吼えるんです。
zooっていったい・・・

f:id:fuwari-x:20190409131838j:plain

 

ゾウやらサイやらもいましたよ。

f:id:fuwari-x:20190409131855j:plain

 

私のターンテーブルはフツーでしたけどね。

結構待たされたので、こんなことならもっと上で遊んでいれば良かった。 

 

 
コペンハーゲンでは半日観光なので現金は出したくありません。
散々調べたのはこの対策。
 
北欧のカード普及率は97%だったっけな?
7歳以上の子どもからデビットカードでの決済ができるんだそうです。
ひったくりなど防止できるという点で治安の向上、お店もすべてがカード決済だと管理が楽ですね。あとは紙幣発行の予算削減や、カード決済によるお金の透明化などが、キャッシュレスを推し進めている理由だそうです。
 
さて。
北欧旅行中に現金は不要で済むでしょうか?