英語も話せないし飛行機も苦手、それでも個人手配で海外旅行

交通費嫌い。飛行機は苦手だけどヨーロッパ大好き。空港ラウンジ目的でSFC修行済み。休暇の取れない勤め人。

【富山&岐阜】2日目-2 飛騨高山から富山空港へ。ANAプレミアムクラスで戻ります。

2017年(平成29年)11月19日(日)
 
ランチを終えるともう13時。
富山へ戻る列車は15:10を予定しているので、残り時間はそう多くありません。
 
飛騨の家具を置いている 匠館 も楽しみにしていました。

f:id:fuwari-x:20190405133425j:plain

  
いい家具もありましたが、その前に見た店でスツールが気に入ったので、買って帰る予定にしています。
 
もう少し先へ進みます。
 
お味噌屋さん

f:id:fuwari-x:20190405133430j:plain

 

日下部民藝館

f:id:fuwari-x:20190405133435j:plain

 

ゆっくり見学したかったのですが、お酒の方が大事です(笑 
 
朝市は、もう影も形もありませんでした。
食事前に通ったときにも、もう片付け始めている店もありましたが、早くに店じまいしてしまうんですね。

f:id:fuwari-x:20190405133440j:plain

 
お肉屋さんが人だかりだったので、飛騨牛だったらお肉屋さん直営の飲食店の方が、安くて美味しかったかもしれないね、と店内へ入ってみました。
すると、安いんですよね~
 
もう帰るだけなので、ついつい買ってしまいましたよ。
丸明ではスジ肉168円/g
匠家で、飛騨牛中落ちカルビ480円/gと飛騨牛切り落とし380円/g

f:id:fuwari-x:20190405133450j:plain

 
きのうイシダイなども昆布〆にしてもらっているのに、ついつい・・・

買ったお酒はこちら。 
渡辺酒造店のしぼりたて吟醸生原酒蓬莱と冬季限定蔵庫出し新酒一番にごり蓬莱
f:id:fuwari-x:20190405133506j:plain
f:id:fuwari-x:20190405133514j:plain
そして、スツール。
19,800円。飛騨の家具らしい重厚さです。

f:id:fuwari-x:20190405133525j:plain

 

スツールと共に、高山ラーメンや、朴葉味噌、お蕎麦などは送ってもらいました。

f:id:fuwari-x:20190405133532j:plain

橋を渡っているとき、奇妙な像を見つけました。
出雲神話の登場人物 足名稚(アシナヅチ)

f:id:fuwari-x:20190405133540j:plain

 

手名稚(テナヅチ)

これはご夫婦で、足長像が父、手長像が母だそうです。

f:id:fuwari-x:20190405133548j:plain

 

高山駅はただいま工事中。

f:id:fuwari-x:20190405133555j:plain

 

特急券を買おうと思ったら、満席でした。1時間半、立つの~?!

f:id:fuwari-x:20190405133616j:plain

 

名古屋方面からやってきた特急ワイドビューひだは高山駅で切り離し、
富山へはグリーン車、指定席、自由席の3両編成です。
心配しましたが、ガラガラ。8割ぐらい埋まって出発となりました。
 
少し遅れて16:40に富山駅へ到着しました。
空港行のバスは18時半発なので、もう少しゆっくりできます。

f:id:fuwari-x:20190405133622j:plain

 
あいの風とやま鉄道のホームには、とやま絵巻の車両が停まっていました。
平成28年8月28日から運行を開始したこの列車はイベント列車でもあります。

f:id:fuwari-x:20190405133628j:plain

 
車内にてピアノとバイオリンの生演奏の中、ワインを堪能したり、富山県酒造組合から17銘柄の地酒とおつまみを楽しんだり、はたまたキリンビールとのコラボといった企画があったようですね~ 
 
富山駅ではお寿司屋さんの行列が気になっていたので、とやま方舟の隣のすし玉へ入ってみました。入ると回転寿司ではないか・・・
 
伊豆へ行ったとき、いくらレベルが高くても回転寿司は所詮回転寿司だと思ったのに、
またしても足を踏み入れてしまいました。
 
炙り3種

f:id:fuwari-x:20190405133640j:plain

 

富山湾づくし

f:id:fuwari-x:20190405133647j:plain

 
廻っているよりも、基本的には握ってもらうんですけどね、たぶん、ランチでしかお邪魔できない行きつけのお寿司屋さんのレベルが、きっと私が思っている以上に高いのでしょう。
こりゃ、食べられないと早々にお店を出て空港へ向かうことにしました。
 
ます寿司を急いで購入して、17:25発の空港行のバスに乗りました。


 
空港でも、やはりまた評価だけは高い回転寿司がありました。
幸いなことに満席だったので、富山ラーメンを食べることにしました。
お腹は既にいっぱい。でも、普段食べないものこそ食べてみたいもの。
 
その名も富山ブラックラーメン
確かにブラックですよね~

f:id:fuwari-x:20190405133651j:plain

  
戦後の復興事業に従事していた食べ盛りの若者の昼食として、また汗をかく肉体労働者の塩分補給として、味の濃いラーメンを提供したのが始まりなんだそうです。
味は確かに濃いし、お腹もいっぱいだったけど、チャーシューが美味しかったです。 
 
それでも・・・
プレミアムクラスなので、帰りはまたまた食事が出されました。

f:id:fuwari-x:20190405133656j:plain

 

さすがにほとんど食べられませんでしたが、何が出されるかは見たかった私。

f:id:fuwari-x:20190405133702j:plain

 

って、しっかりワイン、飲んでるし・・・

またいつか機会があったらプレミアムシート、乗りたいです。快適でした~
 
残りのお土産は、空港で買った甘いもの2種類。

f:id:fuwari-x:20190405133714j:plain

 
撮り忘れたのが、ます寿司。
あちこちのお店のものがあって、本当は2種類ぐらい買おうと思っていたのですが、なにぶんお腹がいっぱいになっていたので、川上鱒寿し店のものを1点のみ。
 
お酢が効いているタイプと思っていたら、しっかり押しているタイプでして、ちょっと好みの味とは違いました。また違うのを食べてみたいな~
 
ということで、駆け足で詰め込みましたが、1泊2日富山&飛騨高山の旅でした。