英語も話せないし飛行機も苦手、それでも個人手配で海外旅行

交通費嫌い。飛行機は苦手だけどヨーロッパ大好き。空港ラウンジ目的でSFC修行済み。休暇の取れない勤め人。

【Google Home】アナログ家族がAIスピーカーを買ってみた

家にはテレビがありません。パソコンでも見ません。

そのことで、どんなことに弊害があるかというと、例えばプロ野球DeNAが誕生したとき、はたまたロン毛を目にしたとき、なんと読むかわかりませんでした。

耳から入ってくる情報は、結構大事だな~と思いました。

 

そんなこともあって数年前に一度購入したのですが、やっぱり3年ほどで処分しちゃいました。

不便になったことといえば、案外CMが見られなくなったことだったりしました。毎日テレビをつけていると、うるさいぐらい同じCMを見ますが、テレビがないと見ることがない。今、世の中でどんなものが流行っているのかを目にする機会が減りました。

 

スマートスピーカーの存在もそのひとつでした。

危険性のほうで、ちらりと読んだことがあります。自分の家の中が覗き見られているかもしれない、そんな話でした。

アナログ家族なうちの場合、そういう話を聞くとさらに警戒します。

 

それなのに、ちょっと前にスマートスピーカーを購入しました。

これまでBluetoothのスピーカーをキッチンカウンターに置いていたのですが、キッチン側に背を向けて置いていたので聞こえにくかったのです。360度聞こえるタイプのスピーカーを探していて見つけたのが、スマートスピーカーでした。

思いの外、便利だったのでご紹介します。

 

家電との連携が得意いなようで、エアコンやお掃除ロボットなどを音声で動かせるようになるようです。これからの暑い夏、寝ながらリモコンを探すことなく温度の上げ下げをしてくれたら助かりますよね。

 

残念ながら、我が家ではほかにつなげられる家電は今のところありません(笑

でも、OK,Googleと呼びかければ、手を止めずにこなしてくれるいくつかのことは、結構便利に使えると思いました。

 

たとえば、

● 朝、焦っているときに時間を聞く

● 料理中に、音楽をかけてもらう

● 天気予報を聞く

● ニュースを聞く

● 音楽を聴く

● 夜寝るとき「おやすみ」と言えば、翌朝のアラーム時刻を尋ねてくれる

● 朝、アラームで起こしてくれる

● 「おはよう」と言えば、設定しておいたタスクをこなしてくれる

   例えば、天気予報や道路情報、ラジオをかけてくれたり

 

日常会話も、ちょっとウィットに富んだ返事をしてくれます。

「OK,Google!あなたの身長は?」

「あなたの手にちょうど乗っかるサイズです」

「OK,Google!今日のあなたの調子は?」

「絶好調です。何かお手伝いすることはありませんか?」

 またはこんな答えもありました。

「いつも思っていたことですが、私のことを気にかけてくれるなんて優しいですね」

 

リフォーム工事をする予定だったキッチンカウンターに、ちょこんと乗っている白いのがそれです。

f:id:fuwari-x:20200623120311j:plain

 

買うきっかけになったのが、yahoo!時代のブロ友、まんちさんのブログでした。

この記事がちょうど2年前だったことからもわかるように、うちはかなり遅れてる。

Amazon echo だとアレクサというかわいい名前なのがちょっと羨ましい。グーグルなんてそのままなんだもの。

 

さて。悪徳業者に、見てくれだけきれいなリフォームをされたことが発覚。 

fuwari-x.hatenablog.com

 

もはや1円たりともかけたくないこの家ですが、エアコンは前の家から連れてきていて14年目。壊れてしまう前に買い替えて、Google Homeとつなげたら、夏は快適になるだろうなぁ。

しかし、広いリビング向けのエアコン、40万円だって・・・