英語も話せないし飛行機も苦手、それでも個人手配で海外旅行

交通費嫌い。飛行機は苦手だけどヨーロッパ大好き。空港ラウンジ目的でSFC修行済み。休暇の取れない勤め人。

【オーストラリア】1日目-3 シドニーでのランチはサーキュラーキーで~ダーリングハーバー

 
オペラハウスへ行く途中、サーキュラーキーのお店で、ムール貝らしきものを運んでいる店を見かけていました。是非とも食べたいと思っていたムール貝を目当てに、その店へ戻ってきました。
 
でも、英語のメニューをくまなく見るのは非常に疲れるのです。
最近になって、海外ではメニュー選びに非常に時間をかけるのに気づきました。
焦る必要はないと思いつつ、英語ができないばっかりにメニューを見るのにも疲れます。
さらに、ムール貝を食べたいときにどこを探せばよいのかがわからない。
前菜から探せばいいのか、メインから探せばいいのか。はたまたムール貝と書かれているのか、魚介類ページの詳細を探さなくちゃいけないのか。
 
このときも面倒になって、黒板のランチメニューニしようということになりました。

f:id:fuwari-x:20190405165321j:plain 

 
これは、店を出てから写したもので、見ていると招き入れられてしまったので、ランチは別メニューがあったことと、パスタかピザか魚だったことしか記憶にありません。
恐らくパスタがムール貝ではないかと踏んでパスタとピザを頼みました。
 
でも、これを見ればわかりますよね。ハズレ。
ムール貝の入ったポットが運ばれてくるはずが、ちょっとがっかりしました。
ただ、かなりお腹がすいていたので、とにかく食べたかったので仕方がない。
 
パスタの海老はプリプリ。

f:id:fuwari-x:20190405165338j:plain

 

ピザの洋梨とブルーチーズの相性がとてもいい。

f:id:fuwari-x:20190405165349j:plain

 

地ビールも美味しかった~

f:id:fuwari-x:20190405165403j:plain

 

でも、あのムール貝らしきものがやっぱり気になる。
店を出てからメニューを撮っておきました。
 
今なら簡単にわかります。
やっぱりあれはムール貝だったんだ・・・あとで気づけばあとでも食べたかった。

f:id:fuwari-x:20190405165416j:plain

  
とはいっても、黒板の値段にお気づきでしょうか。
パスタのみ、ピザのみでそれぞれ27AUD(約2,200円)もするんですよ。シドニーの物価高にはぶっ飛びました。
そのくせこうやって見ると、ムール貝20AUDがなんと安く見えることか・・・逃した魚は大きかった。聞けばよかった。
 
食事のあと、ロックスを散策してからダーリングハーバーへ向かうことにしました。
日差しが強く、これで秋とは思えません・・・
 
オーストラリア人の友人が冬でもTシャツだったように、ここでもかなり多くの人が半袖かノースリーブでした。

f:id:fuwari-x:20190405165454j:plain

 

入植記念碑

f:id:fuwari-x:20190405165501j:plain

 

彫刻といえば、まわりを削るのがふつうという認識だったので、こうしてくりぬいてあるのが面白いです。

f:id:fuwari-x:20190405165508j:plain

 

歩いている途中でハーバーブリッジで徒歩で渡る上り口も見つけました。夜に行くと夜景がきれいだと書かれてあったので予定していましたが、こうして昼間にアプローチ方法を見つけておくと心配ないですね。

思っていた場所ではなかったので、たまたま通りがかれてよかったです。
 
ダーリングハーバーに到着。

f:id:fuwari-x:20190405165527j:plain

 
とにもかくにも日差しが強い。

f:id:fuwari-x:20190405165534j:plain

 

あまりの暑さに一旦ホテルへ戻ることにしました。

f:id:fuwari-x:20190405165540j:plain

 

戻る途中で、シドニータワー発見。考えてみれば上ればよかった。

こんなにも晴天だったら遥か向こうまで見渡せたはずですもんね。

眼下が見えるガラス張りのところを歩くスカイウォークもあるようだったけど、まったく上るという頭がありませんでした。

f:id:fuwari-x:20190405165549j:plain

 

ショッピングモール、クイーン・ビクトリア・ビルディングまで戻ってきました。

f:id:fuwari-x:20190405165555j:plain

 
中は、ストランド・アーケードと似たような感じです。
1898年エリザベス女王即位50周年を記念して建てられたのだとか。
美しい内部でしたが、買い物にはあまり興味がないので、地下にある調理器具をひとしきり見たあとは、上階にも上りませんでした。
ストランドアーケードともども、上から見下ろすとまたきれいだっただろうなぁ。
今になって気づくとは。