英語も話せないし飛行機も苦手、それでも個人手配で海外旅行

交通費嫌い。飛行機は苦手だけどヨーロッパ大好き。空港ラウンジ目的でSFC修行済み。休暇の取れない勤め人。

'18-19 スペイン

【スペイン】機内映画編

1ヶ月以上も経てば、ほとんどすっかり忘れています(汗 往路に見て印象的だった映画はこれ。 ● 日日是好日 樹木希林の遺作でしたっけね。 茶道っていったい何をしているんだろう?いうことに興味があって観ました。 黒木華、多部未華子ともに、ご本人にはま…

【空港ラウンジ】フランクフルト空港でルフトハンザ航空ラウンジ利用

2019年(平成31)1月6日(日) マドリード空港へのシャトルバスがある Hotel Clement Barajas に泊まっています。 帰国日の朝、5時の空港行バスを予約していました。フライト時刻は6:15なので、普通に考えると危ないのは明白ですよね。 チェックアウトもあるの…

【スペイン】8日目-4 サン・セバスチャン~マドリード長距離バス移動に疲弊

2019年(平成31年)1月5日(土) コンチャ湾を眺め、最後のバル巡りを終え、スペイン旅行は帰国を残すだけとなりました。しかし、この旅行では最終日の予定だけが結局決められず、現地に到着するまで放置していました。 案はふたつ。 ① スペイン国鉄renfeでセゴ…

【スペイン】8日目-3 サン・セバスチャンで最後のバル巡り

2019年(平成31年)1月5日(土) サン・セバスチャンも最終日です。 昼から開いているバルを巡って、マドリード空港近くのホテルへ移動です。 まずは、1軒目。 ● Casa Alcalde まだ早い時間だからかテーブルも開いていたので、そちらでいただきました。 所狭し…

【スペイン】8日目-2 ウルグル山から見るサン・セバスチャンの絶景

2019年(平成31年)1月5日(土) サン・セバスチャンの絶景、コンチャ湾を散歩し、旧市街まで戻ってきました。 10時半、まだ街は静かです。 モンテ・イゲルドは上がれませんでしたが、モンテ・ウルグルへ向かいます。 でも、その前にチェックアウトを済ませてお…

【スペイン】8日目-1 サン・セバスチャンの絶景コンチャ湾

2019年(平成31年)1月5日(土) 日数から考えると、同じバスク地方でも空港のあるビルバオに滞在するほうが、時間的にはぐっと短縮できたはずでした。それをなぜ、サン・セバスチャンにしたかをすっかり忘れていました。 商業の中心地であるビルバオよりも、リ…

【スペイン】7日目-3 美食の街サン・セバスチャンで今日もまたバル巡り

2019年(平成31年)1月4日(金) 日帰りでフランスバスクのバイヨンヌへちょっと行ってみましたが、15:13 サン・セバスチャン駅へ到着です。 部屋飲み用の赤ワインがないので、スーパーを探しながら戻ります。 旧市街のラ・コンチャ湾近くに観覧車があります。 …

【フランス】7日目-2 ちょっと日帰りでフランスバスクのバイヨンヌまで- 後編

2019年(平成31年)1月4日(金) スペイン、サン・セバスチャンから日帰りでフランスバスクのバイヨンヌへやってきています。 濃霧と極寒のバイヨンヌも、少し陽が出てきました。 サント・マリー大聖堂へ行く途中、ステキなチーズ屋さんを見つけてしまいました。…

【フランス】7日目-1 ちょっと日帰りでフランスバスクのバイヨンヌまで-前編

2019年(平成31年)1月4日(金) サン・セバスチャンのホテルをいたく気に入った相棒が、ゆっくりしたいと言っていたのですが、やっぱりフランスバスクも捨てがたい。ここまで来て、ほんの40分電車で揺られたらフランスとの国境なら、ちょっと寄ってみたいじゃな…

【スペイン】6日目-3 美食の街サン・セバスチャンでまだまだバル巡り

2019年(平成31)1月3日(木) 18時を過ぎました。 そろそろバルも開き始める時間です。 本格的に出掛けてみることにしましょう。 バルの楽しみ方は、もちろん同じお店に居続けてもいいし、1杯飲んで1品頼んで、それを終えたら次のお店へハシゴといった楽しみ…

【スペイン】6日目-2 美食の街サン・セバスチャンでバルデビュー

2019年(平成31年)1月3日(木) ホテルに満足したら、まずはバルを覗きに行きましょう。 バルはバルセロナに行ったときも入ろうとしたのですが、自分で場所を確保するのが結構難しくて断念したので、今回楽しみにしていました。 時刻は15時を回ったところ。 セ…

【スペイン】6日目-1 美食の街サン・セバスチャンの滞在は「Legazpi Doce Studios Suites」

2019年(平成31年)1月3日(木) マドリードに拠点を移し、セゴビア・トレド・クエンカといった世界遺産を巡る旅に するつもりだったのを諦め、スペイン北部バスク地方へ飛ぶことにした今回の旅行。 その中でセゴビアだけは、まだ帰りに行く余地が残っています。…

【スペイン】5日目-3 セビリア最後の夜もフラメンコ

2019年(平成31年)1月2日(水) シェリー酒の故郷、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラから電車に乗り、セビリアには17:25に戻ってきました。 このあとの電車だと、フラメンコには間に合いませんでしたが、フラメンコの時間をもっと遅くしておけば、楽勝だったなぁ …

【スペイン】5日目-2 セビリアからシェリー酒の町ヘレスへ日帰り旅行

2019年(平成31年)1月2日(水) カディスからセビリアへ戻る途中にある、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラに到着。 なかなか素敵な駅舎が迎えてくれました。 ここはシェリー酒の故郷であるだけでなく、フラメンコ発祥の地だそうです。 毎年2月から3月にかけてフ…

【スペイン】5日目-1 セビリアから海辺の町カディスへ日帰り旅行

2019年(平成31年)1月2日(水) セビリアの滞在はひたすら失敗でした。 セビリアでの2日目は、シェリー酒の故郷ヘレス・デ・ラ・フロンテーラと、海辺の町カディスを回る予定にしていました。 この2つの町はセビリアよりもずっと小さい町なので、元旦に回るの…

【スペイン】4日目-5 セビリア老舗「ロス・ガリョス」で3度目のフラメンコ

2019年(平成31年)1月1日(火) スペインへの旅行を決めたのは、アルハンブラ宮殿を見たかったからでした。 なんといってもヨーロッパでイスラム文化を垣間見れるということが魅力的。 しかし、そのアルハンブラ宮殿の予約が3ヶ月前にはすでにほぼ埋まっていた…

【スペイン】4日目-4 メスキータ目当てにたった1時間余のコルドバ日帰り旅行を決行したのに・・・

2019年(平成31年)1月1日(火) セビリアからコルドバへのショートトリップに出掛けています。 しかもなんと1時間20分かけて到着し、1時間20分滞在し、また1時間20分かけて戻る・・・夜にフラメンコの予約をしているせいで、そんなタイトなスケジュールにな…

【スペイン】4日目-3 2ヶ所目のホテル「Ayre Hotel Sevilla」へ移動~セビリア駅でランチ

2019年(平成31年)1月1日(火) 元旦に宿泊した Hotel Pasarela はスパークリングワインが朝食にあったことを除けばただの安ホテルでしたが、ホテルの前から見える建物は、確かにスペイン広場という高位置でした。 ぐるっと正面に回っていればライトアップも見…

【スペイン】4日目-2 素通りしただけのセビリア大聖堂と闘牛場

2019年(平成31年)1月1日(火) スペイン広場をあとにして、15分ほどでセビリア大聖堂が見えてきました。 大きいですね~ ローマのサン・ピエトロ大聖堂、ロンドンのセント・ポール大聖堂に次いで、世界で3番目に大きい大聖堂だそうです。 右手にそびえ立つヒ…

【スペイン】4日目-1 朝食だけは満足の「Hotel Pasarela」&セビリアで早朝のスペイン広場を独り占め!

2019年(平成31年)1月1日(火) このセビリアでの滞在は、思い返すとどこもここも悔いの残る観光になりました。 というのも、元旦はほとんどの観光施設が閉まっており、この日は入場観光なし。 翌日に見学すればよかったものを、近郊都市に出掛けてしまって、3…

【スペイン】3日目-6 グラナダ~セビリアを長距離バスALSAで移動して「Hotel Pasarela」へ

2018年(平成30年)12月31日(月) アルハンブラ宮殿の見学を終え、17時過ぎにはホテルに荷物を取りに戻りました。 バスターミナル行き33番バスは行きと帰りとでは最後に少しルートが変わります。 33番バスは循環しているので、復路はちょっと迂回するんですね。…

【スペイン】3日目-5 グラナダのハイライト!アルハンブラ宮殿ナスル宮-後編

2018年(平成30年)12月31日(月) ライオン宮に圧倒されたアルハンブラ・ナスル朝宮殿の見学もあと少し。カルロス5世の部屋 へ移動します。 カルロス5世宮殿の工事をしているあいだ、彼の寝室として建てられましたが、1537年に出来上がったあとも使用するには…

【スペイン】3日目-4 グラナダのハイライト!アルハンブラ宮殿ナスル宮-前編

2018年(平成30年)12月31日(月) アルハンブラ宮殿のハイライト、ナスル朝時代の宮殿の予約時間まで1時間。 暑さに疲れていたので、水を買いました。 この自動販売機の使い方には、みんな困っていましたね~ クレジットカードの表示もあるのですが、現金1.2…

【スペイン】3日目-3 グラナダのハイライト!アルハンブラ宮殿の要塞アルカサバ

2018年(平成30年)12月31日(月) アルハンブラ宮殿の有料ゾーンの見学は、次にアルカサバに行きます。 アルカサバは、アルハンブラの中で最も古くに建てられたものとされています。 入口で有料チケットをチェックして中に入ります。 9世紀ごろには、アラブ人…

【スペイン】3日目-2 グラナダのハイライト!アルハンブラ宮殿は離宮ヘネラリフェから

2018年(平成30年)12月31日(月) ランチのあと、いよいよアルハンブラ宮殿です。 またしてもこの急なゴメレス坂を上り、今度は正門から入ることにしました。 きのうの 裁きの門 を背に進めば、いい遊歩道がありました。 右手にあったこの道を行けば、どこに通…

【スペイン】3日目-1 グラナダ中央市場~ヌエバ広場「Ohlala Cafeteria」でランチ

2018年(平成30年)12月31日(月) 今日がグラナダのメインの日です。 バタバタするのはイヤだという相棒に合わせて、グラナダ滞在も3日目。 私としたことが白い町にも行かず、海を見ることもなく、のんびりと3日。 白い町という点では、アルハンブラ宮殿から…

【スペイン】2日目-3 グラナダ中央市場でランチ~2度目のフラメンコは「Le Chien Andalou」で。

2018年(平成30年)12月30日(日) アルハンブラ宮殿の下見を終えランチに街へ下りてきましたが、まずはミサが終わったであろうグラナダ大聖堂へ向かいました。 日曜日は無料と書いてあったのを見ていたので行ってみましたが、5EURいる模様。朝チラッと見たし、…

【スペイン】2日目-2 広大なアルハンブラ宮殿は下見するのも効率的

2018年(平成30年)12月30日(日) アルハンブラ宮殿の下見です。 今回の旅行での難関は明日。ナスル宮予約が16時。見学後に荷物を引き取ってバスに乗ってバスターミナルに移動し、18時半のセビリア行きバスに乗らなければなりません。 そもそも、アルハンブラ宮…

【スペイン】2日目-1 どこにも入れなかったグラナダの街歩き(汗

2018年(平成30年)12月30日(日) 2日目。 夕べのブルーチーズと生ハムがあまりに美味しかったので、また市場へ繰り出しました。 狙っていたのはこれ。手前にあるこのイワシ、キラキラで新鮮さ満開。食べたい~ でもまずは、グラナダ大聖堂へ行かなくては。 市…

【スペイン】1日目-3 アルハンブラ宮殿を臨むサン・ニコラス展望台&初フラメンコは「Casa del Arte Flamenco」で。

2018年(平成30年)12月29日(土) グラナダの日没時刻は18時過ぎ。 向かいにあるサン・ニコラス展望台から赤く染まるアルハンブラ宮殿が必見だそう。 ただ、あまり治安のよい地区ではないらしく、かなり迷っていました。 ツアーだと フラメンコ+展望台送迎付き …