英語も話せないし飛行機も苦手、それでも個人手配で海外旅行

交通費嫌い。飛行機は苦手だけどヨーロッパ大好き。空港ラウンジ目的でSFC修行済み。休暇の取れない勤め人。

【マレーシア】3日目-1 古都マラッカへのアクセス

 
朝食は、きのうと同じくラウンジではなくレストランへ。
カレーを各種食べたあと、今回は中華コーナーで作ってもらっているのを見つけ、私も頼んでみたのが、薄味のラーメン。 
 
私は中華麺を選びましたが、写真は相棒の選んだビーフンの方。

あとはこんにゃくっぽいのもありました。 

f:id:fuwari-x:20190718111103j:plain

 
厚揚げや魚のすり身、小松菜も入れてくれます。

さらに香菜もトッピングしました。

 

こういうのは知らなければ注文できないので、遭遇できると嬉しいですよね~
マレーシアの味付けは、どれもあっさり。私好みです。 
 

 
マラッカへはバスで向かいます。
現地での所要時間は5時間ぐらいとありました。
7時半のバスを目指したかったのですが、たぶんこの暑さでは5時間も持たない。
朝食を食べるには、ラウンジのオープンは6時でしたが、
レストランは6時半だったので、7時半過ぎの出発を目指しました。
 
ブキッ・ビンタン駅から2駅乗り、Hang Tuah駅で乗り換えて6駅、TBSバスターミナルからマラッカ行きのバスが出ています。
 
プラスチックのおもちゃのコインのようなトークンが優秀だと前に書きましたが、Hang Tuah駅ではモノレールとLRTの乗換だったので、いったん駅の外へ出るものだと思っていたのに、その必要がありませんでした。
乗り越し運賃を精算するときに見ていると、トークンを機械に載せると、どこから乗ったか、いくら払ったのかわかるようでした。
すんごいちゃっちいトークンなのにハイテクだ~
私ってば、同じ大きさのものを入れれば開くんじゃないか、ぐらい思ってました。 
 
TBSバスターミナルに到着したのが8:15。ちょっと焦ります。
しかも、各方面へ行くバスがすべてここから出るので、バスターミナルも巨大。
切符売り場がどれかわかりません。 
 
空港のように電光掲示板で出ているところは違うようで、先に調べていたバス会社の名前があったので、その窓口へ向かってみました。
どの窓口へ行っても、すべてのバス会社の分を網羅して販売しています。
 
予定していた、3列シートのKKKL Express社のバスは既に売り切れ。
同じ時刻発のMELOR社のバスにしました。
でも、4列シートの分、3MYR安かった。
保険料込10.4MYR(290円)でマラッカまで行けてしまいます。
 
驚いたのが、パスポートが必要なこと。
チケットには私の名前をきちんと印字して発行されました。 
 
空港からKLセントラル駅へ移動するときに乗ったバスに比べてぐんと清潔。
それでも、ハデハデですよね。 

f:id:fuwari-x:20190718111118j:plain

f:id:fuwari-x:20190718111124j:plain

  
ネットで調べても、バスの到着時間は書いていないことが多かったです。
2時間前後を目安にすれば良さそうでしたが、現地での時間が限られているので、どれぐらいかかるかは知りたい情報でした。
でも、マレーシアは交通渋滞がかなりあるようで、定刻運行は難しいのでしょう。
 
この日はかなり早くて1時間半ほどでマラッカ・セントラルへ到着しました。
まずは、空港へ向かうバスを先に予約しておかなければなりません。
 
いくつも窓口がありますが、行きのTBSバスターミナルと違い、こちらはバス会社を選んで直接買うことになります。
窓口にある行先と出発時刻を見て、どこで買うか決めます。
 
空港へは、先の調べでは2社が乗り入れていました。
でも、その窓口が見つけられず、15時半発を掲げていた「Catch that Bus」で購入することにしました。 
 
空港への所要時間は2時間20分が目安でした。
フライト時刻が19:40だったので、15:30に乗れば18時には着くでしょう。
 
でも、窓口のお姉さんは私のフライト時間を確認し、遅れることがあるから13時半か14時半にするようにと言いました。
 
オタオタと窓口を求めて探しまわっているうちに、刻々と時間は過ぎていってるし、ここからマラッカの中心部へはさらに移動が必要。
11時に到着したとして・・・13時半に戻るなんて無理~
 
所要時間5時間と言われているマラッカ。
2~3時間しか取れないって・・・
せめて3時間は確保しようと14時半のバスを予約しました。
こちらでも、パスポートが必要でした。
空港行はTBSバスターミナルへ行くよりも高くて24.1MYR(670円)。
それでも670円で長距離バスって、安いですよね~ ←交通費嫌いなのでウレシイ
 
やっとチケットを買って、次は荷物を預ける場所を探さなければなりません。
一時預けができる場所があるのは調べてありましたが、案外このターミナルが広くて、どこにあるかさっぱりわかりません。
ウロウロ、オロオロ、あっちこっちで聞きました。
 
「Bread」と教えてくれた人がいたのですが、そのとおり、パン屋さんの向こうありました。
夜20時までだったかな? 6MYR(168円)で預かってくれます。 

f:id:fuwari-x:20190718111138j:plain

 
よく見ると、切符売り場からまっすぐ来ると、横にメインの通りがあるのですが、それを無視して突っ切ったところにありました。
本当はわかりやすい場所だったんだ~
 
はぁ~ もうどっと疲れています。
このバスターミナル、なんか雑多で汚いし。
 
次は、ここからさらに中心部のオランダ広場までバスで移動です。
17番バスということはわかっていますが、バス乗り場はどこ?切符はどこで?
 
まず、おネエさんに乗り場を聞きました。
次にお巡りさんに切符売り場を聞くと、中と言う・・・
また中へ戻ってウロウロしていると、さっきのネエさん。
 
切符はどこで買うの?と聞くと「in Bus」
はぁ~ もう、ウロウロばっかりで疲れ切っています。
 
それでも、ようやくバス乗り場に行き着きました。
乗り場はなんというか、 長距離バスの発着所とは違う、向こう側。
ちょうどそこへ17番バスが到着。
 
バスの中で2MYR(56円)支払って15分ほど揺られると、突然渋滞に巻き込まれました。どうやら中心部だけが渋滞するようで、ちょっと動けばどうやら目的地らしい。
ドライバーがここで降りるように促します。 
 
マラッカの中心、オランダ広場に到着です。 

f:id:fuwari-x:20190718111143j:plain

 
世界遺産の街、マラッカ。

その象徴となる赤い建物、期待が膨らみます。