英語も話せないし飛行機も苦手、それでも個人手配で海外旅行

交通費嫌い。飛行機は苦手だけどヨーロッパ大好き。空港ラウンジ目的でSFC修行済み。休暇の取れない勤め人。

【伊豆下田】里山の別邸「下田セントラルホテル」夕食編

2021年(令和3年)6月

 

伊豆下田でも評判の高い下田セントラルホテルへ滞在しています。

前回は温泉をご紹介しました。 

fuwari-x.hatenablog.com

 

19時に「」へ向かいました。

f:id:fuwari-x:20210702165500j:plain

 

こちらはカジュアルなレストランで、ファミリーレストランっぽい仕様。コロナ対策としては、周りのテーブルに人がいない程度に座席が空けられています。

f:id:fuwari-x:20210702165644j:plain

 

期待の食事。メニューには「里山かえる鳴く候膳」と書かれています。ちょっと愉快なネーミングですね。

f:id:fuwari-x:20210702165511j:plain

 

テーブルには、前菜と最後の台物の豚陶板がセッティングしてありました。

前菜は手前左から時計回りに空豆山葵、貝ひも和え、梅鶏、筍焼熨斗。

f:id:fuwari-x:20210702165724j:plain

 

続いてお造り、焼物、凌ぎが同時に運ばれてきました。

f:id:fuwari-x:20210702165544j:plain

 

本日の鮮魚は、鉢鮪、帆立、甘えび、白身魚はカンパチだったかな。(ただ、カンパチの括りは白身ではなく赤身らしいが)

f:id:fuwari-x:20210706124859j:plain

 

焼物の伊勢海老鬼殻焼きは、焼かないで食べたいといつも思う一品だけど、海老の甘味はよく出ていたと思う。

f:id:fuwari-x:20210702165556j:plain

 

凌ぎの小鯛押し寿司はいける!お寿司がちょっと入っているのっていいですよね。まさに凌ぎ。

f:id:fuwari-x:20210702165736j:plain

 

ロビー傍のバーが満席で試飲できなかった日本酒、下田黎明はこちらでいただけました。おちょこにたっぷり入っていたので、これで終わらそうかとケチ臭いことを考えていましたが、手頃な飲み比べセットが揃っていました。

私は地元静岡の日本酒で、藤枝市杉錦初亀と、富士宮市下田富士

f:id:fuwari-x:20210702165858j:plain

 

相棒は、静岡の正雪、先に試飲した富士宮市黎明藤枝市身上起

どちらもプロフィールが添えられているところがいい。

f:id:fuwari-x:20210702165845j:plain

 

他にはこちらの2セットがありました。

f:id:fuwari-x:20210702165821j:plain
f:id:fuwari-x:20210702165833j:plain

 

名物の金目鯛煮付け、冷やし鉢は山葵もずく、蒸物は鮑とムール貝爽春蒸し

f:id:fuwari-x:20210702165909j:plain

 

金目鯛の量はちょうどよく、前回の下田「濤亭」でやっつけ仕事のように食べたのに比べて美味しくいただきました。味は薄めで上品。牛蒡も美味しかったです。

f:id:fuwari-x:20210702165945j:plain

fuwari-x.hatenablog.com

 

山葵もずくは、長芋入りでさっぱり。

f:id:fuwari-x:20210702165932j:plain

 

鮑は柔らかくてとりわけ美味しかったです。予期せぬものが当たりだとウレシイ。レモンだけでOKです。

f:id:fuwari-x:20210702165921j:plain

 

この蒸物は、ぐつぐつ音がしていました。ちらりと下を覗くと、発熱剤を入れたこんな演出。ちょっとしたことですが、聴覚からくる誘いは悪くありません。

f:id:fuwari-x:20210702170057j:plain

 

最後の台物は豚陶板。最初からセットしてあったものです。

f:id:fuwari-x:20210702165533j:plain

 

悪くはなかったけど、これは見たままのお味。インパクトに欠けるのが最後なら、なくてもよかったぐらい。

f:id:fuwari-x:20210702170003j:plain

 

ご飯が美味しいのは嬉しいですね。地場産キヌヒカリをほんの少しだけお願いしました。

f:id:fuwari-x:20210702170023j:plain

 

ピスタチオのケーキだったかな?フルーツは晩柑だったかと。

f:id:fuwari-x:20210702170035j:plain

 

19時から始まった食事は、20時半に終了しました。

どれも美味しくできていて満足でしたが、このところどこへ行ってもお造りがもうひとつに感じるのはなぜだろう。新鮮さではなく、もうひと手間掛けたものでないと、求める美味しさに行き着かないのかな。

でもそれは私の問題。前評判通り美味しい食事でした。