英語も話せないし飛行機も苦手、それでも個人手配で海外旅行

交通費嫌い。飛行機は苦手だけどヨーロッパ大好き。空港ラウンジ目的でSFC修行済み。休暇の取れない勤め人。

【オーストラリア】2日目-3  夜のシドニー散策はハーバーブリッジへ

 
最後の予定は、ハーバーブリッジへ夜景を見に行くこと。
 
郵便局が18時までであることと、下調べはしてあるとはいえ、真っ暗になってから行動しないほうがいいだろうということで、17時にはホテルを出発しました。
  
あのビルが中央郵便局だったんだ!ということまではわかっていましたが、到着するとブティックなど素敵なお店ばかり。
 
確かに郵便局もこの一角にありました。

f:id:fuwari-x:20190405170201j:plain

 
切手1枚1.94AUD(約160円)
いつも思うことですが、たったこれだけの料金で海を渡ってくる。
絵ハガキの旅は格安ですね。
ちなみにオーストラリアのポストです。
f:id:fuwari-x:20190405170212j:plain
 
ロックスには旧タイプのポストも。
日本の昔のと同じですね。
1週間で到着しました。早いっ
f:id:fuwari-x:20190405170218j:plain
 
今回、美味しいパン屋さんやケーキ屋さんがあれば買おうと思っていたのに、いざ探すとなかなか出会えませんでした。
ロックスを歩いているとちょっといいお店があって、外から眺めていると店員さんが出てきたのでミートパイとアップルタルトを購入しましたが、たったふたつで14AUD(約1,150円)!!!
f:id:fuwari-x:20190405170241j:plain
 
まさかこんなに高いとは思っていませんでしたが、ずっしりと重い。
そういえば、値段はどこにもありませんでした。
 
店員のお兄さんは日本語が上手でした。まだ訪日経験はないそうですが、勉強中だとか。
 
カード払いは手数料がいるとのことで、現金で。
切手ですらカードで購入できるというカード社会で、スーパーなどで現金払いをすると、端数は切り上げられてしまうのですが、手数料がいるというパターンもあったのか。
 
もうハーバーブリッジへの道も熟知。
ここを通るのは3度目なので、迷わず行くことができます。
 
途中のこの階段がちょっと気に入っていました。
右手から目のあたりを通過し上っていきます。
昼間に通ったときも撮りたかったのですが、サラリーマン2人がランチ中だったので断念しました。
f:id:fuwari-x:20190405170304j:plain

 

あとで知ったのですが、オーストラリアンホテルいうビールで有名なパブがあり、その向かいにバスケットボールのコートがあります。
 
朝でも昼でも夜でも誰かがいてゲーム中でした。3~4コートあったと思います。
f:id:fuwari-x:20190405170310j:plain
 

この右脇の道を入ると、ハーバーブリッジの上り口になる階段に到着します。

f:id:fuwari-x:20190405170316j:plain


時刻は17時40分。すっかり暗くなっているので下見をしていなければわかりにくかったかも。
f:id:fuwari-x:20190405170322j:plain
 

ジョギング中の地元の人たちが何人も渡っていましたし、旅行者らしき人もいましたが、通行人はそう多くありませんでした。

  
さぁ、夜のハーバーブリッジです。
・・・と美しい夜景をアップしたいところなのですが、スマホのカメラ機能では、暗いときの画素が非常に悪いのです。小さい画面ではきれいに見えるのに、まったく。
  
まずは、階段を上ったところから。 

f:id:fuwari-x:20190405170338j:plain

 

パイロ

このパイロンから向こうのパイロンまで20分ほどだそうです。

有料でこの上へも上れるようでしたが橋からの眺めで充分でした。

f:id:fuwari-x:20190405170345j:plain

 

パイロンにはハーバーブリッジ75周年のプレートも張ってありました。

f:id:fuwari-x:20190405170353j:plain

 
車と電車が隣を通っています。  

セキュリティーの人たちが何人もいました。自殺防止か?危険防止か?

いずれにせよ、交通量の多い橋で騒音と振動がかなりストレスになりそうで、長時間勤務は無理だなぁと思いました。

f:id:fuwari-x:20190408141733j:plain

 

 
対岸のパイロン近くから見たオペラハウス。
f:id:fuwari-x:20190405170400j:plain
 
大小何隻もの船が行き交っていました。
海の色がきれいな昼も、夜景がきれいな夜も、クルーズは楽しめると思いました。
f:id:fuwari-x:20190405170411j:plain
 
きれいだったのが街の明かり。
戻ってくるときが美しい夜景をずっと見ていられました。
f:id:fuwari-x:20190405170417j:plain
 
美しい写真は残せませんでしたが、夜の橋はとても良かったです。
暑くて断念しましたが、天気の良い日であれば、昼も格別のはず。
どちらも行けるなら行く価値はある場所でした。
 
ゴールデンウィークのこの時期で、上着を羽織っていくぐらいの夜の気温。
風の強い真冬は厳しいでしょうね。
 
翌日は早朝集合でブルーマウンテンズツアーです。
出発前の天気予報は曇り。
スリーシスターズに会えるでしょうか。