英語も話せないし飛行機も苦手、それでも個人手配で海外旅行

交通費嫌い。飛行機は苦手だけどヨーロッパ大好き。空港ラウンジ目的でSFC修行済み。休暇の取れない勤め人。

【宮崎】47都道府県コンプリートまで2県-1 偶然ANAキャンペーンに乗っかった

2019年(平成31年)11月13日(水)

 

国内で行っていない都道府県は、残すところ青森、宮崎です。

相棒は遠い昔に宮崎へ行っているので、ここはひとりでこなすほうがよさそう。

働き方改革で有給休暇取得5日が必須になり、これまでほとんど休めなかった私も週の半ばなら休みやすくなっています。天気も悪くなさそうだったので、先日、宮崎行きを決行することにしました。

 

アップグレードポイントが残っていたので、片道はプレミアムクラスに乗れます。2日前に空席があれば予約できるので、もしその時点で空きがあれば行くことにしました。

直前は航空券も高額。特典航空券で予約することにしましょう。

 

朝、出勤前にバタバタと予約しようとすると往復15,000マイルのはずがキャンペーン利用にすれば9,000マイルと表示されています。

ん? 知らんよ、そんな話。

 

ANAのキャンペーンはマメにチェックしていますが、そんな話は知りません。今までまったく気づきませんでしたが、2019年度限定のキャンペーンで5月からしていたようです。迂闊だったな~

内容は、対象路線のマイルを減額するというもので、1週間前から翌週の分を発売するというスタイル。例えば今なら13日(水)~19日(火)に、20(水)~26日(火)の対象路線のが減額されたマイルで予約できるのです。

たまたま私が予約した日は宮崎がその対象になっていて、6,000マイルも減額されたというわけ。なんとラッキー。

 

f:id:fuwari-x:20191114160649p:plain

f:id:fuwari-x:20191114160655p:plain

詳しくはこちらから。↓

www.ana.co.jp

 

そんなわけで往復特典航空券、しかも行きはプレミアムクラスで宮崎へ向かいました。

 

ANAラウンジはほとんどが出張のサラリーマン。そんな中で私は朝っぱらからビール。

呑気に出発15分前になってゲートへ行ったら「あと3名様をお待ちしております~」と探し回っていらっしゃいました。

すみません。私、搭乗時刻とつい間違っちゃいます。スマホに搭乗券を送ると見ないからダメだよね。しかも国内線だとSFCカードさえあればチェックインできるので、ますます見ない。反省。

 

それでも定刻より5分前には出発しました。滑走路はいつになく遠い。

f:id:fuwari-x:20191114153250j:plain

 

橋を渡って到着しただだっ広い滑走路は調べてみるとD滑走路。風の影響で使用する滑走路も違うんですね。窓際に陣取ることも少ないので、気にしたこともありませんでした。でも、国内線の距離、しかもプレミアムクラスなら窓際がいい。

f:id:fuwari-x:20191114153259j:plain

 

飛び立つと、かすかに羽田上空から地上が見えますが、立ち込める雲で視界は悪いし、気流の関係で揺れもひどい。こういうとき、アルコールで感覚がボケていると、飛行機嫌いには有難い。

f:id:fuwari-x:20191114153310j:plain

 

そんなわけで、機内食にはスパークリングワインをお願いしました。あれ?それとこれとは関係ないか^^;

スープはトマトとカレーの野菜スープですが、わりとイケる。

他はいつもどおりたいしたことないけど、やっぱりあると嬉しいかも。いや、酒の肴に必要なだけ、とも言えますが・・・(笑

f:id:fuwari-x:20191114153319j:plain

 

プレミアムクラスは8席ですが、乗客は4名。本当は私の隣の通路側に男性が座っていたのですが、空いていた後ろの席へ移動していました。きっと埋まるだろうと思っていたら、私以降、だれもアップグレードしなかったみたい。こうして4名みんなが窓際に陣取りました。

名古屋上空のときに、操縦席からのアナウンスがありました。ふむ、ここが名古屋ということは、左側の私の席から見えるのは・・・そろそろ賢島だな。

このあたりは雲も少なくお天気は良かったです。伊勢志摩ってこんなに小さな島が点在しているのだなぁと再認識。こうして空から見ると陸地の魅力も増すような気がします。

f:id:fuwari-x:20191114153330j:plain

 

ワインは2本目を勧められました。今度は赤ワインで。しかも私、この後にさらに1本頼んでいます。高揚した感じが心地いい。あとは寝ている うちに宮崎~

f:id:fuwari-x:20191114153341j:plain

 

着陸直前です。残念ながら曇天ですが、予想最高気温は24℃となっていたので、曇っているほうが助かるかも。

f:id:fuwari-x:20191114153355j:plain

 

さて。今回の旅行ですが、宮崎初心者としてはどこへ行こうか考えました。

本当は高千穂峡へ行きたかったのですが、調べてみると宮崎空港からよりも熊本空港からのほうがぐんとアクセスが良いのです。でも、熊本便は満席でした。

f:id:fuwari-x:20191114165150p:plain

 

ならば、と思ってピックアップしたのが青島と鵜戸神宮。できれば飫肥(おび)の城下町も歩きたい。でも、バスの本数は少なく、JRはさらに少ない。バスは到着後1時間近くもあとの出発で、電車だとさらに遅く1時間半ほど後になってしまうのです。

それで、交通費嫌いの私が珍しくタクシーで青島へ向かいました。青島神社をちゃちゃっと回り、その1時間後に出発するというバスに乗って鵜戸神宮へ行く作戦です。サンメッセ日南は、宮崎といえば登場するモアイ像がある場所ですが、それを見るためだけに降りるのは・・・ちょっと無理かな。

f:id:fuwari-x:20191114165156p:plain

 

街路樹は南国らしくフェニックス。タクシーは軽快に飛ばしてくれて15分ほどで青島に到着しました。ちなみにタクシー代は2,650円。

ここは出雲と同じく神様の国。ドライバーさんも近頃の天候不順や諍いについて、神さまからのメッセージだという話をされていました。私も本当にそう思います。

 

バスの到着まで1時間。青島を回ります。